本文へ移動

活動のご報告

「たかまつ健康と薬の祭典2019 with 薬剤師」を開催しました

 2019年8月4日(日)、高松市こども未来館(たかまつミライエ)で「たかまつ健康と薬の祭典2019 with 薬剤師」を開催いたしました。今回もたくさんのお子さんと保護者の皆様にご参加いただき、薬剤師とふれあいながら様々な遊びや体験をしていただきました。
 薬剤師による「お薬&電子お薬手帳相談会」「薬剤師講演会(防災に備えよう)」「こども科学体験教室」「こども薬局」のほかに、高松市歯科医師会様による「歯と口の健康相談」、香川県栄養士会様による「野菜つりぼり」を出店していただき、会場を盛り立てていただきました。
 「こども科学体験教室」では、昨年ご好評をいただきました「人工イクラづくり」に加えて、小学生以上を対象とした「キャンドルづくり」、また「色が変わるよ」という化学反応体験をしていただきました。この「色が変わるよ」は、イソジンとビタミンCを混ぜると褐色から透明に変わる化学反応を体験していただくものです。あらかじめペットボトルの蓋の裏側にガーゼに包んだアスコルビン酸を貼り付けておきます。ペットボトルにはイソジンうがい薬で褐色に色づけた水を入れておき、子供さんたちがペットボトルをシャカシャカ振り続けると、ある瞬間で「パッ」と透明に!!その瞬間の子供さんたちの驚いた顔!不思議そうな顔!スマートフォンで動画撮影をしている保護者の皆様も、小さなマジシャンを前に大喜びでした。
 定員を上回るお申し込みをいただいたコーナーもあり、不手際も多々あったと思いますが、猛暑の中たくさんの方にご参加いただきまして誠にありがとうございました。「来年もまた来たい。」とおっしゃってくださった皆様のために、毎年新しい取り組みに挑戦し、より満足いただけるイベントにしていきたいと思います。
防災講演会:カードを使って、楽しく防災について学びました
こども科学体験教室:「人工イクラづくり」の様子
こども科学体験教室:「色が変わるよ」の様子
こども薬局:分包機という機械でお薬を包みます
こども薬局:薬剤師さんになりきって軟膏を練っています
小さいお子さんに大人気!「野菜つりぼり」の様子です
こども薬局:昔はお薬をこんなふうに包んでいました
「歯と口の健康相談」では、歯の生え変わり・虫歯・矯正など、優しくご指導いただきました
☆協力していただいた薬剤師のみなさんです☆

ピンクリボンいくしまウォーク2018に参加しました

ご協力いただいた薬剤師の皆さんです!!
 平成30年10月21日(日)、香川県総合運動公園にて「ピンクリボンいくしまウォーク2018」が開催されました。去年は悪天候のため開催中止となりましたが、今年はさわやかな秋晴れの天気に恵まれ、500人余りの方にご参加いただきました。
 高松市薬剤師会では、香川県総合運動公園からイオン高松で折り返すウォークコースと、運動公園内を周回するラリーコースに分かれ参加いたしました。
 ウォークコースは運動公園からイオン高松を折り返し、運動公園に戻るコースです。ピンクリボンの啓発のタオルを肩にかけ、2時間余りかけて多くの方が完歩されていました。
 
 ラリーコースは運動公園内に設置された香川ヤクルト販売さん、がん検診受診率向上プロジェクトさん(香川県健康福祉課)、高松市薬剤師会の3つのチェックポイントを回るコースです。高松市薬剤師会のチェックポイントでは、薬に関するクイズに答えていただきお土産をお渡ししました。クイズは大人用と子供用と用意してご家族で楽しんでいただきました。中には、クイズの答えに対し「そうなんだ!」と驚かれる方もいらっしゃいました。
 高松市薬剤師会として今回が初めての参加となりましたが、参加された方に乳がんのことや検診の重要性について知っていただくお手伝いができたのではないかと思います。今後も継続して活動に参加したいと考えています。
皆様の健康増進のために。ぜひ、かかりつけ薬局を持ちましょう。
TOPへ戻る